★終了しました★ 気密・断熱見学会 9月2・3日開催

更新日:


暖かい家づくり、床暖房のいらない家づくり、
後悔しない家づくりをプロデュースします。

 気密・断熱見学会 

見て、高気密・高断熱の性能の高さを
実感してください!

完成したら見られない住宅の構造を
隅々までお見せします。

開催日時:9月(土)・3日(日)【参加無料】
      10:00〜16:00

開催会場:大田原市野崎2丁目2

所要時間:60分前後

※予約制です。事前にご連絡ください。
担当:石﨑 090-7840-0350
2日・3日のいずれかのご希望の日にちと
希望の時間をお伝えください。
できるだけ、個別対応させていただきます。

※見学時は、スタッフが説明しながらご案内いたします。

※お車でお越しの場合:約5台駐車可能です。

<会場案内図>

 

構造(気密・断熱)見学会って?

住宅の見学会には「完成見学会」と「構造見学会」があります。
完成した建物を見ていただくのが「完成見学会」
建築の作業工程の途中で、完成したら見られない建物の構造を見ていただくのが「構造見学会」です。
柱や床下、天井、壁の断熱材や気密性を高めるための施工状況など、完成したら見られないところを
見て確認することができます。

たとえば、
断熱材は床も壁も隙間を作らずはめ込むことで断熱欠損がなくなります。
どれほど高性能な断熱材を使用していても、
施工時に隙間ができてしまったら、その性能を発揮できません。
そのためには「隙間なく施工してください」と職人に指示するだけではなく、
それなりの技術をもったスタッフも必要です。当然コストも、時間もそれなりにかかってきます。
当社では、独自に気密レベルを設定しそのレベルに達するまで、
そこに携わるスタッフも一緒に、細部に至るまで丁寧に根気づよく隙間を埋めていきます。
これによって、高気密・高断熱の「暖かい家」ができるのです。

「見えないところも手を抜かず丁寧にしっかりと施工する」
どの部分に力を入れるかはその会社によって違います。

「構造を見ればその住宅会社の家づくりに対する姿勢が見える」
と思いませんか?

 

★見学時にチェックしてほしいポイント

point① 【断熱材】
玄関を開けて家の中へ入ると、
まず目につくのが黒い床!
これは炭化コルクタイプ床パネルです。
炭化コルクには、コルクの持つ特有の弾力性の他、
ワインの蓋にも使われているように、
耐水性に優れております。

またそのコルクを炭にすることで、
炭の持つ消臭・殺菌・遠赤外線・マイナスイオン・
ダニの忌避効果なども兼ね備えた、
お炭付きの断熱パネルです!

炭化コルクの下にあるのは、
硬質ウレタンフォームです。
但し、今流行りの現場で吹き付ける
ウレタンとは全く異なります。

※違う点
①硬さ
まずこの上に乗っても全然大丈夫です。
面強度は、なんと2トン!

②独立気包帯
断熱材は、中に閉じ込められている気体が断熱材です。
よって、その気体が対流(空気が動く)してしまうと、
断熱材の効力は無くなり、
断熱材の中で結露することがありますが、
こちらのウレタンパネルは、空気や湿度も通さず、
水にも浮きます。
因みに現場で吹き付けするウレタン(100倍発泡)は
連立気包帯で、主に食器を洗うスポンジと、
同じです。
また、ウレタンが空気と触れ合う事で劣化もするので、
当社では絶対に使用致しません。


写真右のサンプルは、3年前のものです。
実は上にもウレタンが有りましたが、
既にボロボロで取れてしまいました。
中央は2年前の物、かなり痩せてきて、
周りは少し劣化も見れます。
左は、今年の4月に新しく作ったものです。
まだ変化は見られません。
触り心地は、表面は硬いが中は柔らかい
食パンのようです。
しかし、この断熱材を使用する場合は、
気密層(気密シート)を貼らなくてはなりません。
これは国交省の施工マニュアルにも記載されており、
現在では、このウレタン(100倍発泡)を
吹き付けただけで、高気密高断熱住宅となって
しまうことが多いので、きちんとした知識を
身につけなければなりません。

point② 【気密】
当社では気密に特化しております。
気密を高めるために2種類の銀色のテープで
使用箇所により使い分けて隙間を塞ぎます。


このテープで、木材・コンクリート・断熱材など、
繋ぎ箇所すべてにこの気密テープを貼り、隙間を塞ぎます。

また、電気・給水給湯管、排水管など、
建物を貫通する箇所や、金物などには、
ウレタンスプレー(独立気包帯)を充填します。

その後、ウレタンが乾いてから余分な所を切り取り、
気密テープで塞ぎます。

point③ 【樹脂サッシ】
当社では、主に窓はアルミ製のサッシは使いません。
外側も内側もすべて樹脂製フレームのサッシしか
使いません。(防火地域を除く)
更に当社の、お客様は、ペアガラスより、
より断熱効果と遮熱効果が高い
トリプルガラスを選ばれる方が多いです。


トリプルガラスに
写真のようにライターの火を近づけると、
炎が3つ反射してガラスが3枚であることが
よく分かります。

見学会当日は、スタッフがご案内いたします。
聞いてみたいこと、疑問点などございましたら、
お気軽にお声掛けください。

※今回構造をお見せするお宅の完成イメージです。

 

 

***********************
是非ご参加ください。
事前予約制です。下記へご連絡ください。
担当:石﨑 090-7840-0350
※2日・3日のいずれかのご希望の日にちと
希望の時間をお伝えください。
できるだけ、個別対応させていただきます。
*************************

お申込はこちらからも可能です。

ドコモなど受信を許可するキャリア設定には、
agentmail@agml.jp をご指定ください。

auのiPhoneを使用されている方は、
文字化けの可能性がございますので
ご了承ください。

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須
名前(名) ※必須
携帯電話番号 ※必須
お問い合わせ内容 ※必須

 




セルシオール

本 社
 〒325-0057
 栃木県那須塩原市黒磯幸町6-17
 TEL.0287-62-0350
 FAX.0287-62-0304


宇都宮営業所
 〒321-0963
 栃木県宇都宮市南大通り1-8-18
         福田ビル2F
 TEL.028-611-3100
 FAX.028-611-3114

-イベント告知
-,

Copyright© 暖かい家づくり、床暖房のいらない家づくり、後悔しない家づくりのプロ|セルシオール株式会社|栃木県 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.