「暖かい家」は寿命を延ばす

更新日:

こんにちは!
気密隊長こと槇 秀高です。

今日は暖かい家は寿命を伸ばすについてご説明させていただきます。

栃木県は
それ程寒くない、
県央は県北より寒くない、
県南は県央より寒くない!
などと言われることが多いと思います。

でも、冬は暖房を付け、
ジャンパーやコートを羽織る。
寒くないんじゃなかったのか?

そんなことを言っても、
住宅内での温度差による、
心疾患、脳血管疾患により死亡する人の多さは
栃木県がワースト1となっています。

私の父も数年前、実家で脳梗塞を患い、
今年亡くなりました。
実家の建物は普通の温度差が生じる家で、
倒れてからは、寝たきりとなり、
介護する母も家族も大変でした。

果たして見たくれだけの家や、
設備だけ豪華な家で良いものなのか?
何をするにも健康であってこそ
出来るものだと思います。

建物の躯体をしっかり作り(気密と断熱まで)、
後で、経済的に余裕ができてから
リフォームすることも出来ます。

家の中で一番早くリフォームする場所は
水回りです。

リフォームで家の性能をアップするとなると、
新築並みに費用が掛かります。

これらを考えると、
初めから取り掛かった方が、
絶対に徳だと
思いませんか。

セルシオール

本 社
 〒325-0057
 栃木県那須塩原市黒磯幸町6-17
 TEL.0287-62-0350
 FAX.0287-62-0304


宇都宮営業所
 〒321-0963
 栃木県宇都宮市南大通り1-8-18
         福田ビル2F
 TEL.028-611-3100
 FAX.028-611-3114

-社長ブログ
-

Copyright© 暖かい家づくり、床暖房のいらない家づくり、後悔しない家づくりのプロ|セルシオール株式会社|栃木県 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.